No.002 マイレインボー

作品名:マイレインボー

myRainbowImg00

制作期間:2014年2月~3月

 

制作環境:

HAL東京が提供するコマンドプロンプト用のライブラリ(CScreen)とC言語

 

作品概要:

進級制作展 HAL EVENT WEEK において 銀賞 を受賞した作品
マウスで描ける虹を利用してプレイヤーを動かしステージのゴールを目指すゲーム。
虹は乗ることができ、足場のない場所に描いたり、敵を虹に乗せた後に虹を消すことで落下させることもできます。
虹をどう使うかが攻略のポイントとなります。

 

myRainbowImg01

myRainbowImg02

アピールポイント:

1.様々な攻略方法
ステージのゴールを目指すのがゲームの目的ですが、そのやり方は様々。
例えば、足場はあるが敵がいて通りにくいところと

足場はないが敵がいないところがあったとき、
虹を使って敵をうまく落とし安全にしてから通ることもできるし、

足場のないところに虹で足場を作り通ることもできます。
このように攻略方法が一つではないというところが、

別の方法で攻略してみたいというリプレイバリューに繋がります

 

2.二人プレイに対応
一人プレイは勿論のこと、プレイヤーの移動操作と虹を描く操作が

二人プレイに対応できるよう分離されています。
二人プレイ時は移動役と虹役にわかれてお互いに協力し合ってプレイします。
二人プレイに対応したことで複数人で盛り上がれます
進級制作展ではご友人同士でいらっしゃる方が多いので、

この二人プレイはとても好評で、
多くの方にプレイしていただけました。

 

3.マップエディタによるマップ作成
テキストファイルからマップデータを読み込むことで

マップを作成できるようにしました。
プログラムをいじらなくてもマップ作成ができることと、

エディタに描いたことがそのままマップになることにより、
誰でも簡単にマップを作成することができます
これによりプログラムがわからない方の何人かに

マップの構成を考えてもらうことができ、
私だけでは思いつかないようなマップを作ることができました。

 

テキストファイルによるマップエディタ画面

myRainbowImg03

 

4.他学科との連携
進級制作展でマイレインボーとその攻略サイトという形で

IT学科との連携を行いました。
このゲームには隠し通路が用意してあり、

初めてのプレイではまず発見できないようにしてあります。
しかし、ゲームをクリアしていただいた方に

隠し通路の行き方が載った攻略サイトをご紹介することで、
攻略サイトをご覧になられた方がまた遊んでいただけるようにしました

Top